朝香療術総合研究所

ブログ

交通事故の後遺症として起りうる症状

美しが丘鍼灸整骨院  2018.09.17 Mon

交通事故にあってしまい直後に自覚症状が全く何ともないと感じていても身体には大きな負担がかかっています。
痛みは後から発生し悪化する可能性があります。
『事故の後は大丈夫だったけど数日後から首が痛くなってきた・・・・』
『痺れや頭痛が続いていて日常生活が辛い・・・・』
事故にあった人のなかにはバレ・リュー症候群という症状がでる場合があります。頸の損傷によって自律神経・交感神経節が直接的または間接的に刺激が入り発症するものと考えられています。
症状としては頭痛が代表的な症状ですが下記のような症状もあります。

  1. 全体的な症状:倦怠感・疲労感・熱感・脱力感・痺れ
  2. 目や耳の症状:めまい・耳鳴り・難聴・眼精疲労
  3. 上半身の症状:肩こり・背中の痛み・腰痛
  4. 臓器の症状:動悸・息切れ・食欲不振・胃が重い・悪心・
  5. その他:四肢の冷え・頭が重い   等々
事故後期間があいてしまいますと事故との因果関係が分からなくなってしまいますので必ず病院に一度は受診するようにして下さい。
負傷後痛みをかかえて生活するのは身体的・精神的にもかなりのストレスになってしまいます。みなさん明るい毎日を過ごしたいですよね。
治療は当院でも行えますので何かご不明な点があればお気軽にご相談下さい。


美しが丘鍼灸整骨院   院長 玉木 伸朋

整体院

  • 東急田園都市線 たまプラーザ駅 横浜市美しが丘2-21-2 コスモビル 1F
    TEL.045-904-1077

  • 東急田園都市線 青葉台駅 東急スクエア North-3 3F
    TEL.045-985-8651

神奈川県 転倒予防医学研究会